スポンサードリンク

2007年05月29日

外資系企業への転職が頻発

最近、私のまわりでも転職する人が、立て続けにありました。

ほとんどが、外資系企業への転職です。

外資系企業ですと、実力を評価してくれるのが魅力なんでしょう。

日本企業が元気ないのは、実力を評価できないからだといえます。

表面的には年功序列を廃し成果主義を標榜していますが、内情を見るとひどいものがあります。

年功序列主義を徹底しているのならまだしも、裏では好き嫌い人事、派閥人事が行なわれている企業もあります。

上に立つものが情実評価を行なえば行なうほど、その組織は腐ります。

表向きは成果主義、裏では情実人事では、だれもやる気がおきないのはゆうまでもありません。

ドライだけどきっちり評価が行なわれる外資系企業が、魅力的なのは明らかです。

外資系転職ならディスコキャリアサンサルタンツ

posted by kumao at 07:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 転職情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。